仙台で学ぼうビジネス英会話!社会人が英語を身に付ける重要性

仙台でビジネス英会話を習いたいという人は年々増えています

「仕事でも英語を使うようになって急いでビジネス英会話を勉強している…」

「TOEICを受験しなければならなくなった…」

「学生のときもっと英語を勉強していればなあ…」

と思うことはありませんか?

生徒さんの中でもビジネス英会話を習いたいという人は年々増えています。

英語で電話やメールをする機会が増えた

海外と取引をするときに英語を使う

英語ができれば海外駐在のチャンスがある

クライアントと通訳なしで簡単な会話だけでも英語で話してみたい

などビジネス英会話を学ぶ理由は人それぞれです。

社会人が英語を学ぶ重要性が増しています

では、社会人にとって英語を身に付けることは重要なのでしょうか?

答えはYESです!

日常生活の中だけであれば「英語が今すぐ必要!」と感じることは少ないかもしれません。

ところが、日本のリーディングカンパニーを筆頭に、英語が堪能な外国人を雇ったり、工場や支社を海外に置いて取引をしたりなど、ビジネスの世界は英語を使う機会はどんどん増えてきています。企業のグローバル化は加速していくばかりです。

また、仙台でも最近は街中で外国人を見ることが増えてきました。

下の表を見て下さい。

震災前と比べても大幅に仙台を訪れる外国人の数が増えていますね。(市内宿泊外国人数)

一歩街に出ればビジネスで日本に訪れている外国人も今日では多く見かけます。

彼らが仕事上で使う言語は英語であることが非常に多いです。

また2020年には東京オリンピックという一大イベントもありますよね。

2020年を目指してより多くの外国人を受け入れていこう、そのためにはまず英語を取得しよう、という流れになってきています。

新卒採用でもTOEIC600点以上、昇進・昇格でも一定のTOEICの点数が必要になってきています。

採用側も雇うのであれば英語が堪能な人材、グローバルな視点を持っている人材を積極的に採用する事が増えています。

「でも、ペラペラ英語を話すなんて難しいです…。」

と思ってしまいますよね。

ビジネス英語で大事なことは「使える英語」!

仕事で使う英語表現はある程度決まっています。

会議、プレゼン、電話、接待、自己紹介…などです。

仙台広瀬通の英会話 Homestyle English Schoolのレッスンでは、皆さんが仕事上で、英語を使うシーンをピックアップします。

「こんなことを話すだろうな…。」というシーンをイメージして、それをどんどん英語にしていきます。

ビジネス英会話の習得を目指す生徒さんには、この部分にまずは時間をかけていきます。

分からない英語表現があったらネイティブの講師と一緒に考えていきましょう!

大事なことは、

「ペラペラである必要はない!」

「使える英語をどんどん増やす!」

ということ。

街に出ると英語ネイティブスピーカーだけでなく、中国人、韓国人、インド人、フィリピン人などビジネスで日本に来ている方を多く見かけます。

カフェなどで日本人とビジネスミーティングをしているところを見かけますが、彼らの英語は必ずしも「ネイティブ並みにペラペラ」というわけではありません。

仕事で使う必要最低限の「使える英語」を使っています。(もちろん、ネイティブ並みに流暢な方もお見かけしますが)

日本はどんどんグローバル化しています。

仕事で使う言語は日本語だけでは無くなっているのです。せっかく学ぶなら早いことに越したことはありません。

一緒にビジネス英語をブラッシュアップしていきましょう!

[st-card id=270]

仙台広瀬通の英会話 Homestyle English School

LINE経由のご連絡

LINE経由で体験レッスンのお申込みを受け付けております!

友だち追加

友達に追加後、「体験レッスン希望」の旨お知らせ下さい。

パソコンからご覧の方は、下記のQRコードを読み取ると「友だち追加」が可能です!

申し込みフォーム経由でのご連絡

以下のページからフォーム送信をお願いいたします。(24時間受付)

Counseling-カウンセリング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です