イノセンスプラス長町、勾当台・北四番丁校のウェブサイトはこちら

「テイクアウト」は持ち帰り?ーレストランでのオーダー

togobox

Hello!
Toshimiです 🙂
今日は私が実際にアメリカで体験したお話をしたいと思います♫

それは某ファストフード店に行った時のこと。

買ったものを持ち帰りたかった私は、いつも日本で言うように”TAKE OUT, PLEASE !” と言ってみましたが、店員さんたちの頭にはハテナが・・・

あれ? TAKE OUTって英語だよね?と私の頭にもハテナが・・・

Lauraに聞いてみたところ、 この英語はナチュラルではないと教えてもらいました!

正解は



“To go” でした。

なぜなら、大体のファストフード店ではこういう風に聞かれます。

For here or to go?

店内で食べますか?お持ち帰りですか?

To go.

持ち帰りです。

“Take out”という言葉はレストランや中華料理屋のような、通常その場で食べるのが普通のお店などで使うそうです。

※ウェイター、ウェイトレスがいるかどうかで大体判断できます

I’d like to order take out.
持ち帰りのオーダーをしたいのですが。

こう言わないと、ウェイターに席まで案内されてしまいます。
こういったレストランではまず、”I’d like to order take out.”とつたえてから、メニューを見せてもらいましょう。

 

また、アメリカの食事って量が多いイメージありますよね。

店員さんにTo go boxをもらうと、食べきれなかった料理を持ち帰れちゃいます。
このTo go boxをもらいたいときは、ウェイターにこう言いましょう。

Can I get a “To go box”?
持ち帰り用の箱をもらえますか?

なかなかこういう文化って日本にないので存在を知らない人も多いのではないでしょうか?>_<

私はいつも半分店内で食べて、半分はTo go boxで持ち帰り、次の日の朝ごはんにしていました♡笑

今度海外に行く機会のある方は、ぜひ意識して使ってみてくださいね♪

Toshimi

仙台市太白区長町の英会話スクール イノセンスプラス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。