イノセンスプラス長町、勾当台・北四番丁校のウェブサイトはこちら

「ブーム・流行り」を英語で言うと?

今日生徒さんがあやとりを教えてくれました!

きちんと英語で分かりやすく説明してくれたおかげで、私もあやとりでホウキを作れるようになりました!

 

「今あやとりが幼稚園でブームなんです(流行っている)」とお母さん。

「ブーム」ってカタカナですが、英語ではなんというのでしょうか・・・?

 

 

 

 

正解は、

 

It’s a fad now in her school.

という言い方ができます。

“fad” という名詞で、短期間で流行るものに対して使われるようです。

おもちゃやヘアスタイル、服など比較的何にでも使えるようです。

他にもこんな言い方ができます。

 

It’s popular now.

It’s in style.

 

アメリカで今”fad”なものといえば・・・

raimbow loom

 

Rainbow Loom が浮かびました!

いくつか作ってみましたが、無心になって作っていたらブレスレットではなくネックレスぐらいの長さになってしまいました。日本でも簡単に材料が手に入るので皆さんもやってみてはいかがでしょうか?

 

また、皆さん「トレンド」という言葉を耳にしたことがあると思います。

“trend” という言葉は、”fad” よりも長期間にわたって社会的に流行るものに対して使われるそうです。

アメリカで今”trend” なスラングをLauraから教えてもらいました。

hangry という言葉です。

hungry と angry からできた造語で、お腹が空いて怒っている時に使われるようです。

若い子が中心に使っているようで、なんと今では辞書にも載っているようです。

 

 

日本で流行っているものがあれば、英語で教えて下さいね!

 

仙台市太白区長町の英会話スクール イノセンスプラス

※当ブログはアメリカ人の英語講師が監修しています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。