便利な表現 英語でどう言うの?? 間違えやすい英語

「気づく」は英語で? realize, recognize, noticeの違い

更新日:

 

Hey. How's everybody doing? It's Laura.

みんな元気かな?ローラです。

 realize, recognize, noticeの違い

 

今日のテーマは「気づく」という言葉についてです。
英語だと、

realize

notice

recognize

など似たようなニュアンスでいくつかの言葉が使われています。

 

みなさんはこの違いをハッキリ使い分けて話せますか?
それでは、ひとつずつ例文も交えながら確認していきましょう!

 

【realize】

1番耳にすると思いますが、これは

「あなたが周りで起こった変化などに気づいた時や、頭の中で考えていたことが明確になったとき」

に主に使われます。

 

I didn't realize you were so busy!

あなたがそんなに忙しいとは気づかなかった

 

He doesn't realize a bug got in his shirt.

彼は自分のシャツの中に虫が入ったことに気づいていない

 

I realized this was the right answer.

これが正しい答えだと言うことに気が付いた

 

I realized how important a healthy diet is.

健康的な食事がどんなに大切か気がついた

 

I realized how important it is to study hard.

一生懸命勉強することがどんなに大切か気がついた

 

【notice】

「五感で感じたことに気付いたとき」に主に使われます。
見たり、聞いたり、なにか臭いを感じた時など・・・

 

When I came home, I noticed a strange smell in my kitchen.

家に帰ってきた時、キッチンの変な臭いに気づいた

 

I noticed he got a haircut.

彼が髪の毛を切ったことに気が付いた

 

I noticed some mold growing in my bathtub.

バスタブにカビが生えているのに気がついた

 

I noticed my car was making a strange noise.

車が変な音を立てているのに気づいた

 

【recognize】

気づくというより、「見覚えがある、認識する」という表現が近いかもしれません。
たとえば、以前同じクラスだった友人に久しぶりに会ったとき、

見違えるぐらい雰囲気が変わっていたとしますよね。
それで しばらく気づかなかったあなたは、

 

I didn't recognize you!!!

(見た目がすごい変わってて)あなただって気づかなかった!

 

という風に言うことができます。

 

ここでnoticeを使って、

I didn't notice you!!

あなたがいたの気がつかなかった!

 

と言うと、この場合は

(すごい人混みで)あなたがいるの気づかなかった!

という意味になります。

 

もう一つ、会話を中心に英語でよく使われる「気づく」という表現があります。

 

【find out】

 

I found out his scheme.

私は彼の悪だくみに気づいた。

 

find outは日本語に訳した場合、

わかる、見つけ出す

という意味になることも多いです。

 

日本語でもよく使う「気づく」という言葉ですが、

英語では対応する単語がいくつかあります

しっかり使い分けて、自分が伝えたいニュアンスで表現したいですね♪

覚えたフレーズはすぐにレッスンで使ってみましょう!

 

※当ブログはアメリカ人の英語講師が監修しています
Lauraの「レッスンで聞いた間違えやすい英語」

 

-便利な表現, 英語でどう言うの??, 間違えやすい英語
-, , ,

Copyright© 仙台の英会話イノセンスプラス |長町|上杉|勾当台 , 2018 AllRights Reserved.