イノセンスプラス長町、勾当台・北四番丁校のウェブサイトはこちら

”体重何キロ?” ”身長何センチ?”

Time to start that diet

皆さん、こんにちは!

 

今日は重さや長さを測る時に使えるフレーズをご紹介します。

 

重さや長さを聞く時、多くの日本人が苦戦します。

どの単語を、どんな時に使うといいのか・・・。

 

そんなときに使えるフレーズです!

 

 

まずは、「重さについて」です。

 

重さに関する質問をする時は、 weigh が使われます。

 

 

 

例えば、体重を聞く時、

How much do you weigh?

(体重何キロ?)

と言います。

 

 

何かの重さを聞きたい時には、

How much does ◯◯◯ weigh?

(◯◯◯の重さはどれぐらい?)

と聞くことができます。

 

 

また、体重に関する表現は他にもあり、下の例文のように表現することができます。

 

My doctor told me I need to gain some weight.

お医者さんに、もっと太れって言われたよ。

 

I really want to lose weight, but I keep eating junk food.

本当に痩せたいんだけど、ジャンクフード食べちゃうんだよね。

 

My dog is overweight. He really needs to lose a few kilograms.

うちの犬、太りすぎ!何キロか痩せないと・・・。

 

 

体重が増えることを gain weight

逆に、痩せることを lose weight

太りすぎは overweight

と言います。

 

次は「長さについて」です。

 

例えば、身長を聞く時は、

How tall are you?

(身長何センチ?)

※What tall are you? とはならないので注意!

 

洋服や靴のサイズを知りたい時には、

What size ◯◯◯ do you wear?

 

What is your ◯◯◯ size?

(◯◯◯のサイズは何?)

※What is ◯◯◯ size? とはならないので注意!

と聞くことができます。

 

 

What tall are you?

What is ◯◯◯ size?

 

とはなりませんので、注意が必要です!

 

 

また、日本人はよく scale という単語を使いますが、

scaleとは、あくまで「はかり」のことを示します。

もちろん、動詞として使うこともありますが、一般的ではないようです。

 

 

ちなみに、

 

体重計は bathroom scale/bath scale

定規は ruler

メジャーは measuring tape

体温計は thermometer

 

と言うんですよ!

 

 

 

 

今回は、重さや長さを測る時に使えるフレーズをご紹介しました。

物の重さや長さは、日常生活でも使えるフレーズですので、

これを機にぜひ使ってみてくださいね!

 

 

仙台市太白区長町の英会話スクール イノセンスプラス

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。