便利な表現 未分類 英語でどう言うの??

後悔するよ!2つの英語表現

更新日:

red

〜したら(しなかったら)後悔するよ!という英語表現です。

今までこの表現をスクール内で聞く場合、"regret"を使う人がほとんどでした。

日常の会話で使うには、"regret"は少し堅い表現かもしれません。

 

友達同士や家族などでのカジュアルな会話では

You'll be sorry. あなた、後悔するよ。

という表現をよく聞きます。

 

Mom: Are you going to study for your science exam? 科学のテスト勉強するの?

Kid: No. I studied yesterday. I have a party tonight. いや、昨日したよ。今夜はパーティーがあるんだ。

Mom: Ok. But you'll be sorry when you fail the class. わかった。けど落第したら後悔するわよ。

例えばこんな会話の中で、よく使われる"regret"を使うと少し不自然です。冷たい印象も受けるかもしれません。(もちろんregretでも通じます!)

英語学習者は、ほぼ100%"regret"を使うと思いますので、こんな表現も覚えると表現が広がります。

 

仙台市太白区長町・鹿野の英会話スクール イノセンスプラス

-便利な表現, 未分類, 英語でどう言うの??
-, , ,

Copyright© 仙台の英会話イノセンスプラス |長町|上杉|勾当台 , 2018 AllRights Reserved.