アメリカの文化

海外から見た居眠り文化

投稿日:

今日は海外のニュースを紹介します。

イギリスBBCニュースの記事ですが、日本の居眠りについて書かれています。

BBCニュースの記事から一部抜粋

WORK IN JAPAN

Napping at work isn't acceptable in the UK, but in Japan dozing anywhere from Parliament to business meetings is allowed. It's called inemuri, which literally means "to be asleep while present".

Japan's former prime minister Junichiro Koizumi

Japan's ex-prime minister shows how it's done

The custom is partly a result of how commitment to a job is judged in Japan, says Dr Brigitte Steger. Inemuri is viewed as exhaustion from working hard and sacrificing sleep at night. Many people fake it to look committed to their job.

It's a concept that seems bizarre in the UK but the Japanese are the ones who've got it right, says Dr Stanley.

"The Japanese are right in their assessment that you work better after a nap than before it. There's a degree of machismo about it, you're saying look how hard I've worked. But that's better than the macho rituals we have over here, like how late you can send a work email to prove how long you've been working."

Strict rules apply to inemuri. These include who is allowed to do it - only those high up or low down in a company - and how you do it - remain upright to show you are still socially engaged in some way.

"The rules are written nowhere but everyone knows them, they learn them culturally," says Dr Steger.

 

以下訳文です。


 

日本での仕事 (一部わかりやすいように意訳しています)

仕事中に寝るのはイギリスでは容認されませんが、日本では国会から会社の会議まで広く認められています。

それは「居眠り」と呼ばれ、字の通り「そこに居ながらにして寝る」という意味です。

「この居眠り文化は、仕事への献身ぶりで貢献度を判断されるという日本の文化に起因している」とDr Brigitte Stegerは言います。

「居眠り」は疲れ果て、睡眠を削ってまで長く働いた結果として日本人は見なします。

多くの人が、自分が「会社のために献身的に働いている」ように見せるため、わざと居眠りすることもあります。

「イギリスでは信じられないような考え方ですが、日本人は皆このように考えています。」とDr Brigitte Stegerは言います。

「日本人は、居眠りした後にはよく働けると考えているがこれは正しいです。また、居眠りについては男らしさも表します。居眠りをしながら、”こんなにたくさん働いているんだ。”ということをアピールしているのです。イギリスでは同じように、男らしさを表すため夜遅くにメールを送ります。こんなに遅くまで働いているんだとアピールしているのです。日本のやり方はイギリスよりいいと思います。」

「居眠り」には厳格なルールがあります。社内での上位者か、下位に属する社員にしか居眠りすることは認められていません。また、居眠りしながらも参加していることを示すために、姿勢は正したまま寝るというルールです。

「このルールはどこにも明示されていませんが、日本では誰でも知っています。彼らの文化から学ぶのです。」とDr Brigitte Stegerは言います。

http://news.bbc.co.uk/2/hi/uk_news/magazine/7114661.stm BBCニュースより引用


 

…本気で書いているのか、馬鹿にしているのか謎です。

BBCニュースに大学の教授がコメントしているので、本気なんでしょう。

国会であれだけ寝ている人がいれば、こう理解されても仕方ないのかもしれません。

「仕事中に寝ることはイギリスでは容認されません」と言っているように、イギリスの議会では居眠りは絶対許されないことなんでしょう。

そういう人たちから見れば、

「国会の議会であんなに寝ている人がいるんだから、居眠りは評価されるためにやっているんだ!」

と思われるのかもしれませんね。 …恥ずかしい。

ちなみにアメリカでも議会の間寝る人はいないとのことです。

「もし議員が寝たら?」とLauraに聞いたところ、

「投票した人はショックを受ける。仕事を任せられないと考える。」だそうです。

もっともな意見です…

※小泉元首相の写真の説明

「元首相がどう居眠りするかを示しています」

 

仙台市太白区長町・鹿野の英会話スクール イノセンスプラス

-アメリカの文化
-, ,

Copyright© 仙台の英会話イノセンスプラス |長町|上杉|勾当台 , 2018 AllRights Reserved.