イノセンスプラス長町、勾当台・北四番丁校のウェブサイトはこちら

花束とデート

先日、日本に来たばかりのスクールの講師とLauraが道を歩いている時に、

「とてもロマンティックなカップルがデートしているよ」

と言うのでそちらを見ると、花束を持った男性と、その奥さん。

花束を持ってデートをしていると思ったらしいのです。

 

Lauraは「あの人達はお墓に行くんだよ」と言いました。

 

持っていたのは菊の花束でした。

 

ちょっとした勘違いの話ですが、日本では、菊の花=亡くなった方への花 というイメージですが、アメリカではそのイメージはもちろんありません。

日本人、そのことを知っているLauraから見たら、お墓参りにいくご夫婦だというのは明らかなのですが、彼女から見たら花束を買ってデートしているように見えたんですね。

 

ちなみに、「お墓、花」というイメージを英語で検索すると、下のような写真が見つかりました。

grave flower

flowers_grave grave-flower

 

菊はありませんね。

ちなみに英語で菊は “chrysanthemum”といいます。

ちょっとした文化の違いでおもしろい勘違いになってしまいますね。

仙台市太白区長町・鹿野の英会話スクール イノセンスプラス

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。