アメリカの文化 便利な表現

英語での新年の挨拶は…

投稿日:

fireたくさんのすてきな年賀状ありがとうございました!

(当スクールからはクリスマスカードにてご挨拶に代えさせさせていただきます。)

皆さん英語で書いていただきとてもうれしかったです。

さて、昨年の最初のブログでも紹介しましたが、今日は新年の挨拶について書きます。(3年連続かもしれません…が重要なので毎年書きます!)

 

日本で新年によく使われる挨拶、

「明けましておめでとうございます」

は年が明けて、初めて会うときの挨拶によく使いますね。

(通常年明け1~2週間ぐらいまででしょうか?)

この流れで、日本では新年に英語であいさつするときは、“Happy new year!”と言う方がほとんどです。

ただ、英語圏の人は

“Happy new year!”

を新しい年が来た瞬間(夜12時)に使います。

1月1日の朝ではもう”Happy new year !”と言う人はあまりいないようです。

英語で”Happy new year!”と言えるのは、一緒に年越しをしている相手にだけです。

英語圏の人に年明け会うときは新年の挨拶として”Happy new year!”と言わないようにしましょう!

でも新年最初に会ったとき、英語では特別なあいさつがあるのでしょうか?

新年の挨拶としては

Did you have a nice holiday?

Did you have a nice Christmas?

Did you have a good new year?

etc.

など、年末年始、休暇をどう過ごしたか聞くのが一般的です。

ここから、年明け最初の会話を弾ませます。

ちなみに年明けと言えば花火を連想する人が結構いるようですよ。

仙台市太白区長町の英会話スクール イノセンスプラス

-アメリカの文化, 便利な表現
-, , , , , , ,

Copyright© 仙台の英会話イノセンスプラス |長町|上杉|勾当台 , 2018 AllRights Reserved.