イノセンスプラス長町、勾当台・北四番丁校のウェブサイトはこちら

がんばって!がんばらないで?

普段生活しているとこんな会話がよくあります。

A:「明日は早起きして仕事に行かなくちゃいけないんだ…」

B:「○○○○!」

ここでBさんが言った台詞、日本語での会話だったら「がんばってね!」が入ると自然な会話です。

この気軽な「がんばってね!」は日本語の会話でよく使われます。

しかし、英語ではこの場面での「がんばって!」に相当する言葉がありません。

…日本語ではよく使うんですけどね。

 

よく辞書や英語の参考書で、「がんばって!」と紹介されているイディオムとして、

“Do your best!”や”Good luck!”などがあります。

 

“Do your best!” は?

大人が子供に言うのなら普通だけど、大人同士ではあまり使いません。

 

“Good luck!!” は?

勝敗がはっきりしていることに使います。

例えば、

A:「明日は大事なテニスの試合があるんだ…」

B:「Good Luck!」

はOKです。

ただ、この”Good luck!” ネガティブな意味でも多々使われるので注意です。

親しい間柄で「(できそうもないけど)まあがんばれよ」という感じです。

例えば、

A:「夏休みは有給休暇を上司に2週間申請しようと思ってるんだ。」

B:「(俺なんか3日の申請断られたんだぞ…) Good luck!」

 

“Hang in there!”

こちらも「がんばって!」ですが、大病を患っている人や、うつ状態で落ち込んでいる人、本当に精神的に大変な人に対して「がんばって!」といいたいときに使う言葉です。

普段気軽に使える「がんばって!」ではありません。

 

日本語では同じ「がんばって!」でも、英語だと使い分けないといけないんですね。

 

日本語で会話しているときに気軽に使う「がんばって!」はなかなか英語では表せないのでした…。

 

それでは冒頭の会話、

A:「明日は早起きして仕事に行かなくちゃいけないんだ…」

B:「○○○○!」

 

Bさんは無言?Aさんに何も言わない?

皆さんは何て声をかけてあげますか?

※ちなみにLauraは一言で表すフレーズでなければいけないなら、”See you tonight.” ”Goodbye!”

会議やプロジェクトなど特定のイベントで忙しくて出かけるのを知っているならば、”Good luck with your meeting. ” “Good luck with your project.”

ちなみにこの状況でアメリカでよく聞くのは、

“Don’t work too hard!”

「あまり働きすぎないで!」だそうです…

 

仙台市太白区長町の英会話スクール イノセンスプラス

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。