長町・荒井で一生使える英語を本気で身につけさせたい

真剣に学ぶ子供たちにぴったりの環境とカリキュラムを長町校、荒井校で用意しています。

Innocence Plus Accelerated English(ACEプログラム)

ただ「外国人講師と楽しく話して終わり」じゃない、しっかり英語力が身につく1日3時間のプログラムです。

Planning(学習計画)、Reading(洋書多読によるインプット)、Writing(英文ライティング)、Speaking(外国人講師との1対1のプライベートレッスン)、Review(振り返り)このサイクルを回して行くことでどんどん英語の力がついていきます。

太白区長町・若林区荒井で放課後を英語環境で過ごす

親御様の中学校の英語の授業を思い出してみてください。
『恥ずかしくて声に出して読みたくない…』
こんな悩みが誰にでもあったと思います。

Innocence Plus Accelerated English(ACE:エース)では、学校からの宿題をする時間、Review & Planningの時間を除き、英語を話せる日本人スタッフと基本的に英語でやりとりを行います。洋書の多読、マンツーマンレッスンと、英語を使う時間も多く、よく日本人の子供達に見られる「知ってるけど恥ずかしくて話せない」という姿勢から「自信を持って積極的に話す」ことを目指します。アメリカ人のスクールマネージャーも進捗を確認します。

放課後に最大3時間の英語学習

ACEのプログラムでは週に1回から4回まで通学回数を選ぶことができます。
(全くの初心者の方はなるべく早く本が読めるレベルに達するようフォニックスから始めますので、当面週2回以上をお勧めいたします)

通学回数により、小学校卒業時点で目指すレベルが変わってきます。
2020年の英語教育改革では、小学校から英語が授業として必修化しました。これまで小学校で行われていた英語の時間は「外国語活動」として英語に親しむことが目的でしたが、これからは成績がつきます。そして中学・高校に進めば必然的に保護者様の世代で学習した英語の授業より内容が難しくなり、今後も非常にレベルが高くなることが予想されています。教科書を見る限り、学校での学習だけでは到底足りません。
英語を早い段階で身につけることは、受験や将来の仕事、海外での生活の選択肢が広がるということになります。小学生のうちから自然な英語にたくさん触れましょう!

ACEでは放課後の時間を質の高い英語学習の時間に充てることができます。
長町の学童保育や荒井の学童保育のスケジュールでは、学校の宿題を終わらせた後は本を読んだりお友達と遊んだりして過ごすことが多いようです。その時間を将来に備えた英語学習に充てるのはいかがでしょうか。
中学高校の英語の学習内容は私たち親世代と比較しても格段に難しく、ボリュームも大きくなっています。
今までの学習の感覚だと到底定着させることはできません。また、大学受験では以前より英語の重要性が高まっています。
この中高の英語学習に対応するには、

  • 英語学習を早く始める
  • 中高で英語学習にかける時間を増やす

のどちらかが必要になります。
部活や他の教科の学習も確保が必要なため、私たちは「英語学習を早く始める」ことをお奨めしています。

洋書の多読で英語の基礎を作る

ACEでは500冊以上の英語の絵本、洋書を用意しています。「英語のリーディングなんて、まだできない…。」というお子様も、単語を読めるようになるレベルからサポートします。
はじめてリーディングを行うお子様はまずは「フォニックス(Phonics)」を習得します。
アメリカを始めとした英語圏で育つ子どもたちが単語を読む時に覚える「フォニックス(Phonics)」。アルファベットが作り出す音と文字をリンクさせることで、まずは簡単な絵本を読むようにトレーニングしていきます。
自力で英語の本が読めるようになること」が「自立学習」のスタートです。

既に英語の学習経験があるお子様は、文章が長い、語彙が難しいなど、よりレベルの高い本のリーディングにチャレンジしていきます。

多読のメリット

多読のメリットはたくさんありますが、特に下記のようなことが挙げられます。母国語においても、子供たちは読書を通して多くの単語や自然な表現を覚えていきます。

  • 英単語が覚えられる
  • スペルが覚えられる
  • 音読をすることで発音の練習になる
  • 知らない単語でも文脈から意味を推測できるようになる

中でも「文脈から意味を推測できるようになる」というスキルは多読からしか得られない、非常に大きなメリットです。中学生以上になり学校の英語の授業でも長文読解をするときに大いに役に足ちます。

他にも、音読(=自ら発声すること)で自然な英語が身に付き、リスニング力もアップするというメリットがあります。
本の音読は単調な発音練習ではありません。ストーリーを味わいながら発音の練習を行えます。自分で発音ができる単語は聴き取りやすくなるため、多読でリスニングのスキルも伸ばすことができます。
英文法を運用する能力もつけられます。
たくさんの本を読んでいくうちに、同じ文法に何度も出会います。文法表現にはある程度パターンがあるため、たくさんの英語の文章に触れているうちに、自然と正しい文法の感覚が肌でわかるようになってきます。
子供たちは多読を通して文法を何度も復習し、実際にそれを使って文章が組み立てる能力を身につけていきます。

動画を活用した英会話レッスン

ACEでは読み書きを中心に行う一般的な学習塾ではなかなか対策が難しい「スピーキング(英会話)」のレッスンもオンラインで行っています。多読と自立学習、そしてオンラインでのスピーキングレッスンを組み合わせることにより英語の「4技能」をバランス良く伸ばしていきます。

オンライン英会話レッスンで行うこと
外国人講師による20分間のプライベートレッスンをオンラインで受講します。生徒様はスクールにあるタブレット・PC端末を使ってレッスンに参加します。スピーキングレッスンをカリキュラムの中にうまく組み合わせ、多読で覚えた英語を実際の会話でアウトプットすることで英会話のスキルも身につけます。
動画を活用した学習方法を、Flipped Learning(反転学習)と呼んでいます。レッスンで学習する内容は、動画を使って予習(インプット)します。レッスンでは動画を見て予習したことを、講師との実際の会話の中で使ってみるのです。
事前に動画でレッスンで学習する内容を予習するため、レッスンでは自信を持って会話を進めることができます。

また、洋書の多読で語彙や自然な表現をインプットしているので、会話のレッスンでアウトプットができます。言いたいことを自分の言葉で表現できるスキルにつながります。

オンラインスピーキングレッスンでは、生徒の学習経験や年齢に合わせて最適なコースをご用意しています。
アルファベット、フォニックスを学ぶレベルから、文法、最終的には科学や歴史、他国の文化などを英語で学習するレベルまで学習を進めることができます。(こちらのコースをアメリカなど英語圏の学校に通学しているお子様にも受講していただいています。)

オンラインレッスンを活用することで、通常のプラベートレッスンの20%程の価格に抑えています。

学童+英語学習で差をつける

下校後、家族で過ごす時間までの過ごし方は重要です。
ただ学校の宿題や遊んで過ごすだけではなく、英語環境に身をおいてやる気のあるお友達と一緒に、英語のスキルを身につけることもできます。
意欲のある子供達が集まると、お互いが刺激し合い、学習の質も高いものになります。

子供たちが集団で英語を学習することのメリット

今まで多くの子供たちを見てきましたが、自分よりも学年の低い子供たちがたくさん英語を話す姿を見れば「自分も話さなきゃ!」と良い刺激になったり、低学年の子は年上のお兄さんお姉さんが「難しそうな英語の本」を読んでいるのを見て、数年後の自分のゴールを想像できます。
長町校、荒井校のアフタースクール(学童)では、一般的な英会話スクールのようにレベルでクラスを分けず、同じ空間で異なるレベル、年齢の子ども達と一緒に過ごします。学年やレベルの壁を越えて、みんながそれぞれの英語プログラムに取り組むことになります。
他の生徒から刺激を受けながら、これまで遊んでいた放課後の時間を、適度な競争、刺激のある質の高い英語学習の時間に充てることができるのです。

オールイングリッシュの学童保育では、周りがみんな英語を当たり前のように話しています。恥ずかしがり屋で英語を話したがらないお子様や、英語に苦手意識があるお子様でも、しばらくすると自分から英語で発言することが増えます(姉妹校の英会話スクールを運営する中で、多くの生徒様がこうした成長を遂げるのを見てきました)。
また、現時点で英語の学習経験があったり、英語が大好き!という気持ちがあるお子様も、英語しか使わない環境で数時間過ごすことで、周りのレベルを越えて自分のペースでどんどん英語力を伸ばすことができます。

自立的に学ぶ姿勢を身につける

ACEのプログラムでは、参加から3ヶ月を目安に「自分で主体的に学習を進めていける」ようになることを目指します。
学習計画は毎回コーチが一緒にチェックを行います(プログレスチェック)。一方的に学習進度を決めて学習を指示することはありません。学習状況をヒアリングしながら、アドバイスを行い、子供たちはプログレスチェックを通して自分で建てた計画に沿って学習を進めていきます。また翌週も振り返り、プログレスチェックを行い、この繰り返しで学習を計画的に行う習慣を身につけます。

ACEでは、自立心を育てるプログラムを実践ます。生徒は自分でどんなアクティビティを行うかを考えて実際に取り組みます。
多読プログラムではどんな本を読むのか、スピーキングレッスンではどんなことが苦手でどんなレッスンを受けるかなど考える作業を通して、自分で考える心を育みます。

もちろんACEのコーチがサポートしますので、学年の低いお子様でも安心して始められます。詳しくはお問い合わせください。

時間を有効に使う習慣を身につける

1日3時間は長いようで、あっという間に過ぎていきます。特に、やることがたくさんあるACEのプログラムでは、コーチのアドバイスのもと、自分から積極的に次のアクティビティの準備などを進めていく必要があります。
最初は慣れなくても、毎週振り返りをコーチと行うことで反省点や改善点を自分で考えられるよう助言します。

子どもたちはACEに到着したらまず学校の宿題を終わらせます。16時からプログラムが始まるので、それまでに宿題は終わらせる必要があります(もし宿題が終わらなかった場合はプログラムを調整します)。終わらなかった場合は他のプログラムに参加できなくなってしまう場合があります。ダラダラと取り組むのではなく、目標時間を決め、限られた時間で集中して宿題を終わらせる習慣を身につけます

学校の宿題は終わらせてから

長時間の習い事で気になるのが、「学校の宿題は終わらせられるか」ですね。
ACEではスクールについてすぐに宿題に取り掛かってもらいます。
ほとんどの子は宿題を集中して短時間で終わらせて、英語のアクティビティに入っていきます。
※宿題がスナックタイムまでに終わらない場合、あらかじめ宿題を優先するか、ACEのアクティビティを優先するかお伺いします。

忙しい保護者様の負担も減らすプログラム!
「忙しくてなかなか習い事の送り迎えまで手が回らない」
「英語の学習が必要なことはわかっているけれ、うちに帰ってからは時間が取れない」
ACEで学童とALL Englishの環境を組み合わせている理由のひとつは、このようなお悩みを解決するためです。保護者様が忙しくても、英語を学習できる機会をお子様に提供できればと考えています。

「ACEに通っているから、宿題も終わらせられて英語も学べる!家では家族の時間をこれまでよりも長く持つことができるようになった」
そのように感じていただけたら嬉しく思います。

英検対策も並行して行います

子供英会話にありがちな「なんとなく読める、なんとなくわかる」で留まらず、目に見える結果として「英検合格」も子供達の目標として共有します。
※英検対策だけを行うわけではありません。あくまで「将来必要な英語のスキル」を身につける過程で英検合格に必要な力をつけます。

英検に合格するメリットはさまざまですが、合否結果や点数など英検で測れる英語力を可視化することがモチベーションにつながります。
また、高校・大学受験の際に英検が有利になる場合が多いです。全国で見ると、英検に合格していることで中学入試での加点・試験免除などの特典があるのは60校以上あります。
大学入試の優遇措置を見てみると「英検準一級」を取得していることで、英語の試験を免除する大学が多いです。早い段階で英検に合格していれば、入試の際に他の教科に時間を割けるというアドバンテージにもなります。

ACEでは、今までに姉妹校の英検プログラムで多数の合格者を出してきました。そのノウハウを生かして英検の指導を行っています。

週3時間〜最長12時間の英語環境

ACEでは最長週4回3時間ずつ、最大で週12時間の英語環境で過ごします。(※今後は参加人数により開校日を増やす予定です)

「そんなに英語だけ学習して大丈夫?」
と思われる方もいるかもしれません。ACEでは英語の学習にとどまらず、洋書やオンラインツールを活用し「英語を通じて科学や歴史、地理、他国の文化」などを学んでいきます。なるべく早い段階で、
目標を「英語を学ぶ」から「英語で(様々な分野を)学ぶ」
に転換していきます。
リーディングに慣れていくと自然とCLIL(クリル:内容言語統合型学習)型の学習に移行していきます。英語を使って他の教科を学ぶCLILは実践的に英語を使う第一歩です。私達ACEは、子供たちが「英語を話せる」のはゴールではないと考えています。
これからの時代は、お子様は英語が話せて当たり前になってきます。一番大切なのは「英語を使ってどんなことができるの?」という実践です。
CLILを通して科学や歴史、地理などの分野を学ぶことによって自分の興味関心に気づくことができ、英語を使った深い思考力が養われていきます。
ハイレベルな学びを実践することで、お子様の将来の選択肢を広げてあげましょう!

  • 自然な英語がバランス良く見につく多読プログラムを長町校・荒井校で実践!
  • 自立学習で「自分で勉強ができる子」に育てる
  • オールイングリッシュで留学しているかのような環境で過ごせる
  • 洋書多読で語彙や自然な表現を覚えていく
  • 外国人講師とのマンツーマンレッスンで、身につけた語彙・表現を定着させる
  • 英検対策・指導も受けられる