英検対策もできます!

イノセンスプラスACEでは英検も学習していただけます

「英検よりもTOEICの方が “使える英語の資格” だと聞いたことがある」
「英検は日本でしか使えないのに、なぜいま勉強する必要があるの」
と思われた方も少なくないのではないでしょうか。

ではなぜ、小学生のいま英検を学習する必要があるのでしょうか。
今回は、英検取得にはどのようなメリットがあるのかについてご紹介いたします。

英検を取得するメリット

英検は、日本国内で英語の能力を証明できる非常に優れたテストです。
「英語の資格といえば英検」と思われている方も多くいらっしゃるかと思います。
英語の学習経験がある方であれば、ほとんどすべての方が英検をご存知なのではないでしょうか。

今回は、英検を受けることのメリットをひとつひとつご紹介していきます。

受験に役立つ

高校・大学受験の際に英検が有利になる場合が多いです。全国で見ると、英検に合格していることで中学入試での加点・試験免除などの特典があるのは60校以上あります。

大学入試の優遇措置を見てみると、「英検準一級」を取得していることで英語の試験を免除する大学が多いです。つまり、早い段階で英検に合格していれば、入試の際に他の教科に時間を割けるというアドバンテージにもなります。
英検がお子様の入試対策に大きく影響する場合があるのです。

中学生や高校生になると勉強の内容も難しくなったり、試験に向けて勉強時間を割かなくてはいけなかったり、部活動があったりなど、思うように英検のために時間を確保することが難しくなってしまうこともあります。
有利になるのはわかっていても受験間近になって英検の勉強まで手が回らないということもあるかもしれません。


小学生のうちから英検に向けて学習を始め、コツコツ英検の受験をしておくことが、高校・大学を受験をする際に有利になるのではしょうか。

英語に対するモチベーションを高めることができる

英語を学習するなかで最も大切なことのひとつは、モチベーションを保ち続けることです。
大人でも高いモチベーションで、何年も英語を学習し続けることはなかなか難しいですよね。

英検という目標に向かって学習することは、子どもたちがモチベーションを維持するためのひとつの方法です。
小学生のお子様の場合、中間試験や期末試験など中学生や高校生のようには試験がないため、ただ漠然と英語学習をしている状態に陥りがちです。
英検合格という明確な目標を立てることで、合格に向かって学習しようというやる気につながります。

また、英検に向けて学習し、少しずつ課題を乗り越えていくことが自信になります。
自信がつけば英語で積極的にコミュニケーションをとれるようになるため、アウトプットの量が増え、英検以外でもよりスピーディーに英語のスキルを伸ばしていけます

語学学習は小さな一歩一歩の積み重ねなので、成長はしていても実感しにくいことも多々あります。
成長していることを実感できないはモチベーションの低下の原因にもなってしまうこともあります。
子供英会話にありがちな「なんとなく読める、なんとなくわかる」で留まらず、英検の合否結果や点数などで英語力を可視化することが成長実感につながります

このように、いろいろな角度から英検が英語学習に対するモチベーションを高めてくれます。

系列スクールでのノウハウを生かした指導

英検にはメリットがたくさんありますが、英検の学習をご家庭だけで行うことは難しいところもあります。

私たちは、これまでに系列のスクールでも英検対策指導を行い、小学校1年生で4級に合格した生徒様や、6年生で準2級に合格された生徒様など、数多くの合格者を出してきました。

英検合格には、合格に向けた目標設定・計画、日々コツコツ学習すること、復習・定着が大切になります。
ACEの自立学習を通し、英検合格に向けて生徒様をサポートします。


まずは教室の雰囲気を知っていただくために、体験レッスンを随時承っております。ぜひお気軽にお越しくださいませ。
お問い合わせはこちらのページから