イノセンスプラス長町、勾当台・北四番丁校のウェブサイトはこちら

meetとseeの使い分け2

Meet-You

ネイティブと話しをしていて、だんなさんについての話題になったとします。

ネイティブから、

When did you meet him?  彼といつ会いましたか?

と聞かれたとします。

これに対し、「夫にあったのは昨日の夜だから…」

Last night. 昨日の夜です

という返答をすると、

ネイティブスピーカーは驚いてしまいます。

 

昨日の記事でToshimiも書きましたが、「会う」という意味で”meet”が使われるとき、「初めて会ったのはいつか?」という意味が含まれています。

そのため、

“When did you meet him?” は「彼と初めて会ったのはいつですか?」

という「結婚相手との出会い」を聞いている質問なのです。

これを時々、「最後に会ったのはいつか?」と取り違える方がいます。

“meet”には「初めて会ったのはいつか?」という意味が含まれていますので、以下の文章は不自然です。

I met my mother last weekend. 「先週末、母親に会いました。」

A: What are you going to do tonight ?  今夜はなにか予定がありますか?

B: I’m going to meet some friends tonight. 今晩、友達に会う予定です。

それぞれ、正しくは、

I saw my mother last weekend.   先週末、母親に会いました。

I’m going to see some friends tonight. 今晩、友達に会う予定です。

このように”see”を使います。

日常会話では、初級の方は”meet”は「知り会う」 ”see”は通常使う「会う」と覚えておくと使い分けに迷いません。

けど”meet”も「会う」っていう意味あるよね? と思った中級以上の方は次の記事(明日書きます)を読んで下さい。

 

覚えたフレーズはすぐにレッスンで使ってみましょう!

仙台市太白区長町の英会話スクール イノセンスプラス

 

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。