私のオンライン英会話スクールができました!詳細はこちら

meetとseeの使い分け2

Meet-You
https://sendai-eigo.com/nagamachi-eikaiwa/wp-content/uploads/2019/11/Screen-Shot-2019-11-21-at-11.44.09.jpg
ローラ

Hey. How’s everybody doing? It’s Laura.

みんな元気かな?ローラです。

今日は前回に引き続き「meetとseeの使い分け」について解説していきます。

よくあるmeetとseeの間違った使い方

ネイティブと話しをしていて、夫についての話題になったとします。

ネイティブスピーカーから、

https://sendai-eigo.com/nagamachi-eikaiwa/wp-content/uploads/2019/11/切り抜き.jpg
ローラ

When did you meet him?  彼といつ会いましたか?

と聞かれたとします。

これに対し、「夫にあったのは昨日の夜だから…」

https://sendai-eigo.com/nagamachi-eikaiwa/wp-content/uploads/2018/11/Kricj-oB_400x400.jpg
生徒さん

Last night. 昨日の夜です

という返答をすると、

この質問をしたネイティブスピーカーは驚いてしまいます。

昨日の記事でも書きましたが、「会う」という意味で”meet”が使われるとき、

「初めて会ったのはいつか?」

という意味が含まれています。

そのため、

“When did you meet him?” は「彼と初めて会ったのはいつですか?」

という「結婚相手との出会い」を聞いている質問なのです。

これを時々、「最後に会ったのはいつか?」と取り違える方がいます。

“meet”には「初めて会ったのはいつか?」という意味が含まれていますので、以下の文章は不自然です。

I met my mother last weekend. 先週末、母親に会いました。
A: What are you going to do tonight ? 今夜はなにか予定がありますか?
B: I’m going to meet some friends tonight. 今晩、友達に会う予定です。

それぞれ、正しくは、

I saw my mother last weekend. 先週末、母親に会いました。
B: I’m going to see some friends tonight. 今晩、友達に会う予定です。

このように”see”を使います。

日常会話では、初級の方は”meet”は「知り会う」 ”see”は通常使う「会う」と覚えておくと使い分けに迷いません。

けど”meet”も「会う」っていう意味あるよね? と思った中級以上の方は次の記事(明日書きます)を読んで下さい。

覚えたフレーズはすぐにレッスンで使ってみましょう!

私のオンラインスクールのご案内

NeWorld English(ニューワールドイングリッシュ)

レッスン中、今までより自信を持って話せるようになった!

と好評です。

私のスクールの特徴
  • Flipped Learning (反転授業) を取り入れた新しい学習スタイル
  • レッスンの内容を動画で予習復習
  • 学習者のオンラインコミュニティで学び合う
今までのオンラインでの英語学習の悩み
  • 学習はレッスン中のみ、学習内容もよくわからず終わってしまう
  • 予習復習もあまりない、レッスンを受けた後すぐ忘れてしまう
  • レッスン回数は多いがなかなか身につかない

動画でインプット+レッスンでアウトプット

この組み合わせで今まで以上に効果的な英語学習が可能になります。

無料体験レッスン実施中

レッスン1回(60ポイント)+40ポイントを今ならプレゼント🎁

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です