日本語字幕なしでも英語がわかる?初中級者向けYouTubeで動画配信中!

【アメリカ人が解説】「Oh my god!」はオススメしません!英語で自分の「ショック」を伝える表現12選

ローラ
ローラ

Hey. How’s everybody doing? It’s Laura.

みんな元気かな?ローラです。

会話で自分の感情を伝えることは、どの言語を話す時でもとても大事ですよね。

今回はショックを伝える英語表現について解説します。

日本語の会話でも「ショック」という言葉はよく耳にします。
例えば、ニュースを見て大きな衝撃を受けたとき、悲しい知らせを聞いたとき、またちょっとした驚きを表現するときなどに、「ショックです」と言うことがあると思います。

でも、ひとくちに「ショック」といっても
とても驚いたり、信じられないものだったり、強弱や、様々なシチュエーションがあります。

今回は、「ショックを受けた」状態を表現できる英語のフレーズ

【12通り】ご紹介します。

様々な場面に合わせて使い分けてみてください!

記事の下に動画をつけています。文法の解説と発音などの確認に使ってください!

Oh my god だけ?ショックを伝える表現

“Oh my god!”はなぜ使わないほうがいいの?

日本人は英語でショックを表す際に “Oh my god!” と言いがちです。
オンラインでのやりとりには”OMG”なんて書かれたりもしますね。
カタカナでも「オーマイゴッド」「オーマイガー」などと表現されます。


“Oh my god.” はとても一般的で、よく耳にする表現ですが、
実はアメリカをはじめ英語圏では一部の人にはあまり好まれない表現でもあるんです。
一般的な表現なのに「あまり好まれない」のはなぜでしょうか?

その理由は、聖書にあります。
旧約聖書の出エジプト記(十戒)に次のような言葉があるのです

Thou shalt not take the name of the LORD thy God in vain
あなたの神、主の名をみだりに口にしてはならない

このように、 God という言葉を
「あまり使ってはならない」という教えがあるため、信仰深いキリスト教徒には少し失礼な印象を与えてしまい、中には不快感をおぼえてしまう人もいます

もちろんネイティブでも使う人は多くいますが、意識して避ける人も同じぐらい多くいます

相手に不快感を与えないためにも、”Oh my god!”以外の表現をしっかり覚えておきましょう!

“God”を使わず”Oh my god!”を表現するフレーズ

“Oh my god!” と同じ意味でも、単語をひとつ言いかえると“god” を使わずに表現することができます。

▼この2つは、使用してもまったく問題ありません。(OMGも必ずしも”Oh my god!”ではないことが分かりますね!)

1: Oh my goodness!
2: Oh my gosh!

この2つは本当によく聞きます!日本人の方にはこちらを使うことをお勧めします。

驚いた場合に使うフレーズ

下の2つは、驚いて動揺したり、興奮した時に使います。

3: I’m shocked!
4: I’m shook!

最近は若い人の中で、”I’m shocked.” よりも “I’m shook.” を使うことが増えているようです。

信じられない場合に使うフレーズ

▼信じられないほどの大きな驚きを表現する時に使用します。

5: I don’t believe this!
6: This is unbelievable!

相手の行動に対して使うフレーズ

7: You’re unbelievable!

▲こちらは、相手が良くない事をしたなど、悪い意味でショックを受けた時に使います。

8: I can’t believe you.

▲相手が嘘をついていると思った時や、一般的には相手の行動にショックを受けた時に使います

オールマイティなフレーズ

9: No way!

▲これはネイティブが本当によく使う表現です。

信じられなかった時や驚いた時に使います。

日本語にすると、「まさか!」「まじで!」「冗談でしょ!」「ありえないよ!」が近いかもしれませんん。

良い意味でも悪い意味でも使うことができる、便利な表現なので覚えておきましょう。

驚きの度合いが小さい場合のフレーズ

10: That’s surprising.
11: That’s unexpected.
12: I did not expect that.

▲上の3つは、会話のあいづちとして用いることができます。
「びっくりだよ!」くらいの軽いショックを伝えることができますよ。

すごくショックを受けた時に使える表現方法

いくつかのフレーズを使うことで、より強いショックを表すことができます。

Oh my gosh! Frank and Emma are getting a divorce? I can’t believe it! They were such a perfect couple. I’m shocked…

うそでしょ!?フランクとエマが離婚したの?信じられない!完璧な夫婦だったのに、ショック…

例文は動画でも紹介しています!

今回出した例文は下の動画でも使っています。

  • 発音、イントネーションの確認
  • リスニングの練習

などに活用してみましょう!

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Instagram
YouTube
Facebook
Twitter
SHARE