イノセンスプラス長町、勾当台・北四番丁校のウェブサイトはこちら

lend rent borrow 紛らわしい英語の使い分け

貸したり借りたりは日常よくありますね。スクールで子供たちがレッスン以外で最初に覚えるのが

Can I borrow this book?

というフレーズです。

借りる、貸すを言うとき英語ではいくつかの単語を使い分けます。

会話になると結構混乱してしまうかたが多いです。

Lend →  “I forgot my umbrella. Can you lend me yours?”

「傘を忘れちゃった、貸してもらえない?」

Borrow

“I borrowed two books from the library.”

「図書館から本を二冊借りました。」

Rent

“Let’s rent a DVD from Tsutaya tonight.”

「今日の夜TSUTAYAからDVDを借りよう。」

“I rented him the room.”

「わたしは彼にその部屋を有料で貸した。」

Loan

“The bank loaned me some money to buy a car.”

「車を買うのに銀行がお金を貸してくれた。」

※Loanはあまり動詞で使わないので、 “I took out a loan to buy a car.”

“take out a loan” 「銀行からお金を借りる」

という形で使われることが多いです。

 

“Lend”は 「貸す」

“Borrow” は 「借りる」(動かせる物に使うのでトイレを借りるときには使えません…)

よくある間違えが、”Can I borrow your restroom.” という言い方です。

トイレは動かせないのでこの文章は変です。

 

“Rent” は「賃借する」ですが、お金を払って貸し借りするときに使います。(アパート、DVDやレンタカーなど有料のものを貸し借りするとき)

for-rent-sign

 

ちなみに最初に書いた例文を、lend, borrowを入れ替えると主語がかわり、

“I forgot my umbrella. Can you lend me yours?”

“I forgot my umbrella. Can I borrow yours?”

それぞれ同じ意味です。(厳密に言うと違いますが、日常会話ではそんなに気にしなくていいと思います)

 

過去形

会話では、”lend”の過去形”lent”と、”rent”が混ざらないように注意してください。

 

現在形・ 過去形

lend ・ lent

borrow・borrowed

rent・rented

 

覚えたフレーズはすぐにレッスンで使ってみましょう!

仙台市太白区長町の英会話スクール イノセンスプラス

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。