文法 未分類 間違えやすい英語

よくあるjustの間違った使い方

更新日:

clock-noon

justはなじみのある単語ですね。

日本語の会話でもよく使われているのを聞いたことがあります。

例えば、ジャストタイミング、ジャストフィット、ジャストサイズ、12時ジャスト… などなど

…よく日本語の会話で聞くジャストの使い方ですね。

ただ、英語ではそのまま使えません。。

「ジャストタイミング」は「ちょうど良いタイミングで/完璧なタイミングで」という意味で使われると思います。

この場合は"....good/perfect timing"をつかいます。

例えば、

It's good/perfect timing! ちょうど良い/完璧なタイミングだ!

「ジャストフィット」は「(服や物が)ぴったりはまる」という意味で使われますね。

この場合、"....fit perfectly"が使えます。

The new cellphone case fits perfectly on my phone.

新しい携帯ケースは私の携帯にぴったりはまる。

「ジャストサイズ」は「丁度良いサイズ/ぴったりのサイズ」という意味で使われます。

この場合は"the perfect size"が使えます。

This new jacket is the perfect size for me.

新しいジャケットは私にぴったりのサイズだ。

「12時ジャスト」は「12時ちょうど」ですね。

ちょうど12時…という場合は"it's exactly 12:00"が使えます。

A: Do you have the time? 今何時?

B: It's exactly 8:00. 8時丁度だよ。

今回はよく間違って使われる"just"について書きました。

次回はよく使われる他の意味でのjustについて書きます!

※当ブログはアメリカ人の英語講師が監修しています

仙台市太白区長町の英会話スクール イノセンスプラス

-文法, 未分類, 間違えやすい英語
-, , , ,

Copyright© 仙台の英会話イノセンスプラス |長町|上杉|勾当台 , 2018 AllRights Reserved.