間違えやすい英語

部屋をリフォーム 間違えやすい英語

投稿日:

renovate

最近立て続けに聞いた誤った英語表現です。

部屋をリフォームしました。 I reformed my room.

という英語表現を聞きました。

日本語では、家や部屋の改修などを「リフォーム」と言いますが、英語ではrenovateを使います。

カタカナ英語(リノベート)としても使われて始めていますね。

 

例文を見ていきましょう。

They are renovating an old building. 彼らは古い建物を改修している。

 

I renovated my kids' rooms. 子供たちの部屋をリフォームしました。

 

I just moved to a newly renovated apartment. 新しくリフォームされたアパートに引っ越しました。

 

renovateは、部屋の間取りを変えたり、キッチンを新しいものにしたりと、工事が必要な改修などのことをいいます。

 

reformは、「社会制度の改善・変更」や「人の考えを変える(例えば犯罪を犯した人の改心など)」状況で使います。

 

redecorate

と言う言葉もあります。こちらはあまり工事が関係しません。

例えば、壁紙を変えたり、家具やカーテンのデザインを一新したり…こちらの方がよく使いそうですね。

 

 

仙台市太白区長町の英会話スクール イノセンスプラス

※当ブログはアメリカ人の英語講師が監修しています

-間違えやすい英語
-, , , ,

Copyright© 仙台の英会話イノセンスプラス |長町|上杉|勾当台 , 2018 AllRights Reserved.