イノセンスプラス長町、勾当台・北四番丁校のウェブサイトはこちら

英語で使えるフレーズ get going

get going
今日は英会話で使えそうなフレーズ”get going”です。
「さあ行こう」、「さあ始めよう」というニュアンスですね。
ただの”go”や”start”に比べて、時間がなく、差し迫った感じです。
会話ではよく使いますので、ぜひ覚えて下さい。

 

 

The bus is leaving soon. We’d better get going.

バスがもうすぐ出発しちゃうよ、急がなきゃ。

 

It’s getting late. I should get going.
(例えば夜遅くまで話し込んで…)遅くなっちゃった、もう行かなきゃ。

 

I have to pick up my kid at school. I’d better get going.
子どもを迎えに行かないと。もう行かなきゃ。

 

A: The TOEIC test is in two weeks, but I haven’t studied at all.
B: Ooh- You’d better get going.
A: TOEICテストまであと2週間だ。けど全然勉強してないや。
B: えー!勉強しなよ。

 

 

例文をいくつか出しましたがいかがですか?

日常会話ではよく出てきそうなフレーズですね。

 

覚えたフレーズはすぐにレッスンで使ってみましょう!

※当ブログはアメリカ人の英語講師が監修しています

仙台市太白区長町の英会話スクール イノセンスプラス

2 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。