イノセンスプラス長町、勾当台・北四番丁校のウェブサイトはこちら

「お休み」は英語で?

週末の休み、お盆休み、祝日の休み… 休み 英語では何というのでしょうか?LaborD

週末が近づくと、講師と生徒さんが「週末は何するの〜?」という話をしているのをよく聞きます。

「土日の週末休み」を英語で“holiday”と言ってしまう方が結構多いのです。

この”holiday”は法律で定められた祝日(アメリカだとお祭り事がからむ休日)を指します。

 

そのため、週末は”holiday”とはいえません。学生の数週間の夏休みも”summer holiday”とは言えないのです。(お盆の数日間を指して、summer holidayと言うのは大丈夫です。)

※イギリス英語ではvacation=holidayとして使われるようです。

 

では英語で「休み」という時はどんな表現があるでしょうか?

 

「土日休み」 weekend

I’m going shopping this weekend. 今週末は買い物に行きます。

 

「(クリスマス、サンクスギビングなどのお祝い事の)祝日休み」 holiday

I’m preparing a big dinner for the Thanksgiving holiday. サンクスギビング休暇のためにごちそうを用意する予定です。

 

「数日のお休み」 a few days off

I’m going to take a few days off to see my parents. 両親に会うため数日の休みをもらう予定です。

 

「(比較的短いことが多い)休み」break

Let’s take a break. (短い時間)休憩しよう。

I decided to take a two month break from work to think about my future career. 今後の仕事を考えるために2ヶ月の休みを取ることに決めた。

 

「(何曜日)休み」off

I have Wednesday off this week. 今週の水曜日は休みです。

 

「(学校や会社の長期)休み」vacation

I studied English abroad last summer vacation. 前回の夏休みは外国で英語を学びました。

 

こんなたくさんの「休み」という表現があると大変ですね…。皆さんが言いたくてもなかなか言えない表現は、”I have Wednesday off this week.” 「今週の水曜日は休みです。」あたりでしょうか。

あとは、キットカットのCMでおなじみの”Have a break, have a Kitkat” 「休みましょう、キットカット食べましょう。」なんてフレーズがありますが、「休憩しよう!」と言う時、”Let’s have a break.”とは通常言わないので気をつけましょう。

ちなみに”Have a break, have a Kitkat” は「キットカットを割って(break)、キットカット食べましょう。」という意味もあるのだとか。

 

覚えたフレーズはすぐにレッスンで使ってみましょう!

仙台市太白区長町の英会話スクール イノセンスプラス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。