日本語字幕なしでも英語がわかる?初中級者向けYouTubeで動画配信中!

【アメリカ人が解説】採用面接で違法になる質問【アメリカ採用面接】

https://sendai-eigo.com/nagamachi-eikaiwa/wp-content/uploads/2019/11/Screen-Shot-2019-11-21-at-11.44.09.jpg
ローラ

Hey. How’s everybody doing? It’s Laura.

みんな元気かな?ローラです。

今日はアメリカの面接試験のお話です。

中でも、『アメリカの面接で聞かれない質問』についてです。

日本の採用面接

周りの話を聞くと、日本の採用面接試験では、新卒に見えない場合は「おいくつですか?」と聞かれることがあるようです。

女性の場合「結婚していますか? 結婚の予定は? 子供を持つ予定は?」

などと聞かれこともあるようです。

多くの会社では、外国人を採用する場合は、「どこの国の出身ですか?」と面接で質問するでしょう。

面接以前に、これらの情報は提出する履歴書に書くこと求められることがほとんどです

アメリカの採用面接

でも、これらはアメリカではすべて『違法な質問』なんです。

他にも‪…

アメリカの採用面接で違法な質問

・何歳ですか?
・どこの国出身?
・男性/女性ですか?
・結婚してますか?
・子供いますか?
・誰と一緒に住んでますか?
・家はアパートですか?
・逮捕されたことありますか?
・銀行口座持ってますか?
・初めて働いたのは何歳のとき?

このような質問は全て法律に触れることになります!

年齢、性別、出身国、宗教などには干渉しない

というのが常識だからです。

詳しくはこちらに掲載されています。→Illegal Interview Questions

こちらのサイトによると、

Asking questions on these topics can result in charges of discrimination, an investigation by the U.S. Equal Employment Opportunity Commission (EEOC), and potentially a lawsuit if the issue cannot be resolved.

(雇用機会均等委員会の調査によると、これらの質問をすることは差別罪になる可能性があり、問題が解決されない場合は訴訟に発展することもある。)

とあります。

どれも法に触れるほどセンシティブな話題だということが分かると思います。

日本でも「こういった質問はハラスメントだ」という声が徐々にですが上がっていますね。

相手が日本人であれ外国人であれ、面接をする側はこのような個人的な質問を遠慮なく根掘り葉掘り聞くことは避けたほうが良さそうですね!

最近では「好きな本のタイトルを聞いて」訴訟になった‪…と言う話まであるようです。

好きな本から、思想や宗教などを探ろうとしたことが問題になったそうです。

私のオンラインスクールのご案内

NeWorld English(ニューワールドイングリッシュ)

レッスン中、今までより自信を持って話せるようになった!

と好評です。

私のスクールの特徴
  • Flipped Learning (反転授業) を取り入れた新しい学習スタイル
  • レッスンの内容を動画で予習復習
  • 学習者のオンラインコミュニティで学び合う
今までのオンラインでの英語学習の悩み
  • 学習はレッスン中のみ、学習内容もよくわからず終わってしまう
  • 予習復習もあまりない、レッスンを受けた後すぐ忘れてしまう
  • レッスン回数は多いがなかなか身につかない

動画でインプット+レッスンでアウトプット

この組み合わせで今まで以上に効果的な英語学習が可能になります。

無料体験レッスン実施中

最大2回の「無料体験レッスン」プレゼント🎁

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です