日本語字幕なしでも英語がわかる?初中級者向けYouTubeで動画配信中!

【アメリカ人が解説】結局next Saturdayって今週?来週?

1.「今週の◯曜日」はなるべく”this ◯day” を使う

「今週の土曜日」と言いたい時は通常”this Saturday”を使うようにします。

this Saturdayは確実!

週のどの曜日の時点で使っても、必ずその週末の土曜日を指します。

※土曜日に”this Saturday”とは言いません

来週の土曜日、と言いたい時は?

以下の文で通じます。

a week from Saturday (直訳)「土曜日から一週間後」=「来週の土曜」
例)”The meeting is a week from Saturday.”

next next Saturday (直訳)次の次の土曜日=「来週の土曜日」
例)”The meeting is next next Saturday.”

※ “next next Saturday”は通じますが文法的に正しくありません。スマートに聞こえないかも…私は時々使います😂

もし相手が使ったら…まずは確認する

next Saturdayと相手が言った場合は、

Do you mean this Saturday or one after that?
今週の土曜日?それともその次ってこと?

Do you mean Saturday the 21st?
21日の土曜日ってこと?

This coming Saturday or the next one?
今週の土曜日?それとも次の土曜?

と具体的に確認します。

オーストラリアでは、”next Saturday”は「必ず会話が行われた週の土曜日を指す」、という話も聞いたことがありますが、どうなんでしょう。オーストラリアの人にアンケートなどとってみたいものですね。

実は日本語も同じ?あいまいな「次の土曜日」

ここまで読んで、「英語はなんてあいまいなんだろう」と途方に暮れた人もいるかもしれませんね💦

ただ、私は日本語も勉強しましたが、これ日本語でも一緒だと思いました。

「次の土曜日はピクニックに行きます。」

こう言われたら、あなたは「今週の土曜」「次週の土曜」どちらを想像するでしょうか?

英語と同じように、言われた日の曜日にもよるかもしれませんね。
月曜日に「次の土曜日に…」と言われたら今週の土曜と想像するかもしれませんし、金曜日に言われたら、「次週の土曜日」と想像するかもしれません。

では水曜日に言われたら??皆さんは明確な区別があるでしょうか?

英語「を」学ぶレベルから、英語「で」学ぶレベル を目指します。

英語で科学や動物、歴史、異文化など子ども達の興味をひくトピックを英語「で」学ぶことで、英語でのコミュニケーション力や表現力を身につけていきます。

1 2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。