イノセンスプラス長町、勾当台・北四番丁校のウェブサイトはこちら

〜したい!- want to do? want doing?

Screen Shot 2014-06-18 at 4.11.32 PM現在Summer Schoolの詳細をお配りしております!ご不明な点はお気軽にご質問下さい。

 

さて、今日は2つの動詞をつなぐ時のルールです。

例えば、「なにか食べたい。」というのは、

I want to eat something. 何か食べたい。

と表現できます。”want(したい、欲しい)”と”eat(食べる)”という2つの動詞を使って表現をする場合、”to”を間に入れて2つの動詞をつなぐことができます。

他にも2つの動詞をつなぐ方法があります。2つ目の動詞を”-ing”の形に変える方法です。

例えば、

I enjoy playing tennis. テニスをすることを楽しんでいます。

ここでは”enjoy”と”play”を2つ目の動詞を”-ing”の形に変えることでつないでいます。

 

気をつけたいのは、どの動詞もこのようにつなげるわけではないということです。

例えば、”want”ですが、I want eating something.の様に-ingの形にはできません。

どの動詞が”to”を使い、”-ing”を使うのかはそれぞれ覚えてしまうしかありません。(よく使う単語はそんなに多くないので心配しないで下さい!)

動詞+to

want to ..  ..したい

plan to ..  ..する計画をたてる

hope to .. ..することを期待する

expect to .. ..することを期待する・予期する

forget to .. ..することを忘れる

offer to .. ..することを申し出る、提案する

learn to .. ..することを覚える・学ぶ

need to .. ..することを必要とする

try to .. ..することを試みる

 

動詞+-ing

enjoy  -ing ..することを楽しむ

stop -ing ..することをやめる

mind -ing ..することを気にする(疑問文か否定文でよく使います)

“I don’t mind going out.”外出してもいいよ。(直訳すると、「外出することを気にしません」) “Do you mind if I open the window?” 窓を開けてもいいですか?(直訳すると、「窓を開けたら気にしますか?」)

finish -ing ..することを終える

 

 

どちらでもいいもの

like, love, start, prefer, hate, begin, continue

 

たくさんあって大変!という方は、want, need, try, want, enjoy, stop, finishはよく使いますのでこの単語から覚えてしまいましょう!

覚えたフレーズはすぐにレッスンで使ってみましょう!

仙台市太白区長町の英会話スクール イノセンスプラス

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。