未分類

子供英会話 何歳から始めればいいの?

更新日:

本当に早ければ早いほどいいの?

 

よく当スクールにお問い合わせいただく質問で、

「子どもが今1歳で…いつ頃から英語始めた方がいいですか?」

というものがあります。

 

 

子供向けの英会話スクールのウェブサイトを20件ほどチェックしましたが、どのスクールも

「早ければ早いほど良い!」

 

という回答のようです。(…英会話スクールに聞いたらそうなりますね。)

 

中には0歳からのコースを設けているスクールも多くあります。

 

ネイティブのように話すのがゴールであれば、確かに早いに越したことはありません。

特にリスニングの力は、言葉を話せないうちから自然と身に付けることができます。

 

 

大切な時間と費用を考えると…

 

ただ、「費用対効果」を考えると、当スクールの考えとしては

「コミュニケーションを取るために話し始めるようになってから」

が一番いいと考えています。

 

早くても、2歳弱〜2歳数ヶ月ぐらいが目安です。

もちろんお子様によって、話し始める年齢月齢は異なってきますので一概には言えません。

 

日本語で積極的にコミュニケーションを取り始めるまでは、

ご家庭で英語の歌を聞かせたり、

Youtubeを活用して英語の番組を見せてあげたり、

こういったことで十分だと思います。

 

 

話す相手が必要になってから

コミュニケーションを取るためには相手が必要です。

コミュニケーションを取りたいという意思が芽生えたら、

ここで初めて外国人講師の出番となります。

 

こういった理由から、当スクールでは2歳未満のお子様に入会を勧めることはございません。

(「家で子供に英語を教えたい」と希望される保護者の方が、2歳未満のお子様と学習方法を学ぶためのプライベートレッスンを受ける」といった例外はございます)

 

 

 

ではいつから始めればいいの?

では、

「この年齢までには始めておいた方がいい」

という年齢はあるのでしょうか?

 

リスニングと発音、スペリングという観点からすると、

「この年齢までには始めておきたい」

という絶対的なポイントが有ります。

 

 

それは、

「学校でローマ字を習う前」

です。

 

現在小学校では3年生からローマ字の学習が始まっています。

ローマ字を学校で習った後に、

英語のフォニックス(各アルファベットが作り出す音を認識すること)

を修得するのは時間がかかります。

 

Lauraに言わせると、

After kids start learning romaji in school, any chances of learning proper phonics (and spelling) is completely destroyed- a bomb dropped on their chances of learning English.

子供たちが学校でローマ字を習うと、フォニックスとスペリングを正しく学ぶ機会は失われてしまいます。まるで爆弾で英語の学習機会を破壊したかのように…

 

 

英語を見たときに

カタカナ発音

で処理してしまうからです。

 

実際、当スクールに来ていただいている生徒さんでも、

ローマ字学習前か後で、フォニックスの学習効率が大きく異なります。

 

未就学〜1、2年生はスムーズに覚えていくのですが、

ローマ字を学習した3年生以上の生徒さんは苦労することが多いようです。

 

当スクールで学んできた、

幼稚園から1年生前後の生徒さんに、

”game”の発音書き取りをさせると、

ちゃんと"game"とスペリングします。

ローマ字学習後に英語を習い始めた子だと、

最初はまず間違いなく"geimu"と書いてしまいます。

そしてこれを矯正するのはとても労力がかかります。

長母音"a"の発音が「エイ」に聞こえてしまうようです。

 

 

2年生でローマ字を読める子も増えてきていますので、

「お子様に英語を習わせたい」

と考えている方はその辺りの年齢が目安になると思います。

 

ご質問等ございましたら以下のリンクからお気軽にどうぞ!

お問合わせはこちらから

 

仙台市太白区長町の英会話スクール イノセンスプラス

-未分類
-, , , , , ,

Copyright© 仙台の英会話イノセンスプラス |長町|上杉|勾当台 , 2018 AllRights Reserved.