アメリカの文化

アメリカのバレンタインについて

投稿日:

Valentine’s Day in the USA: Who is Valentine’s Day for?

アメリカのバレンタインについてです。バレンタインデーは誰のためのものでしょうか?

Kids! Children in elementary school have parties in class for Valentine’s day. They give ALL of their classmates and teachers small cards and candies, such as chocolates.

まずは子供たちです!小学校ではバレンタインデーにパーティーを開きます。クラスの子全員と先生に、バレンタインカードやチョコレートなどのお菓子をプレゼントします。

スクリーンショット 2014-02-05 14.20.14

実際に米国で売られているバレンタイン用のカードです。

小学生の男の子向けのカードですね。

 The cards are made specifically for elementary class parties and sold in drug stores or supermarkets. Popular cards this year are Monsters Inc or Cars.

写真の様なカードは、小学校のクラス内でひらくバレンタインデーのパーティー用に作られています。

スーパーやドラッグストアでこの時期販売されています。今年人気なデザインはモンスターズ・インクとカーズです。

Adults! Adults give cards, chocolate, and gifts to people they LOVE. Mothers and fathers give balloons, gifts, flowers, and chocolates to their children. Children give cards to parents. And of course, husbands and wives exchange gifts. Typical gifts for a husband to his wife include roses, jewellery, or underwear.

大人にとってのバレンタインはどうでしょうか。カード、チョコレート、プレゼントを愛する人たちに渡します。お母さんとお父さんはバルーン、プレゼント、花、チョコレートなどを子供たちに渡します。子供たちはカードを両親に渡します。そしてもちろん、夫婦でもプレゼントを交換します。夫から妻にあげるプレゼントとしては、バラの花やアクセサリー、下着などが一般的です。

スクリーンショット 2014-02-05 14.20.23

typical gift for wife or daughter

 There are hundreds of romantic cards in stores for people to choose from. Teenagers give to boyfriends or girlfriends, but only sometimes to friends. Unlike in Japan, Americans do not give to co-workers or bosses (unless they are in love with them)!

お店には何百種類ものロマンティックなカードが並びます。十代の子たちもボーイフレンド、ガールフレンドにカードやプレゼントを渡します。ただの友達に何かをあげることはほとんどありません。日本とは違い、アメリカ人は職場の同僚や上司にチョコレートなどをあげることはありません。(愛し合っていれば別ですが…)

Most candy boxes and balloons have “I love you!” written on them. It is definitely a day for love!

ほとんどのお菓子の箱やバルーンには“I love you!”と書かれています。アメリカではバレンタインデーは明らかに「愛」を表現するための日なのです。

スクリーンショット 2014-02-05 14.20.32

 popular chocolates for a husband/wife

スクリーンショット 2014-02-05 14.20.44 Shopping for candy!

Laura

アメリカ人にとっては、日本人が職場で配る「義理チョコ」が一番不可解だそうです。

最近は高級チョコを自分に買ったり、友達同士で交換するのが流行っている?(チョコレート会社のマーケティングな気もしますが)ということも「理解できない」だそうです。

イノセンスプラスでは生徒さんには心からの気持ちとしてアメリカのチョコを配ります!!!

仙台市太白区長町の英会話スクール イノセンスプラス

-アメリカの文化
-,

Copyright© 仙台の英会話イノセンスプラス |長町|上杉|勾当台 , 2018 AllRights Reserved.