日本語字幕なしでも英語がわかる?初中級者向けYouTubeで動画配信中!

「ケンカする」を英語で言うと?

今日は口語的な「ケンカをする」という表現をご紹介します。

ローラ
ローラ

Hey. How’s everybody doing? It’s Laura.

みんな元気かな?ローラです。

英語で「ケンカをする」は?

I got in a fight with my husband.

夫とけんかしました。

I got in [into] an argument with my husband.

夫と口げんかしました。

I went to my friend’s house for dinner. We got in [into] an argument over politics.

友達の家に夜ごはんを食べに行き、政治について口論になりました。

get in [into] an argument

get in a fight

が出てきましたね。

get in a fight はいつ使う?

get in a fight

は、口げんかだけではなく、叩いたり…というのも含まれます。

◯◯とケンカした。

といいたい時は

get in a fight with ケンカ相手

このように”with”を使います。

◯◯についてケンカした。

といいたい時は、

We got in a fight over ケンカの原因

このように”over”を使います。

例えば、

We got in a fight over money.

お金に関してケンカになった。

この例文のように「誰とケンカしたのか」言わない場合、通常主語はWeです。

Iにしないようにしましょう。

もちろんwith, over両方を一つの文で使うこともできます。

I got in a fight with my husband over money.

夫とお金についてケンカになりました。

get in [into] an argument はいつ使う?

“get in [into] an argument”は口げんか、口論に限られます

正しくは”into”を使うのですが、会話では”in”を使う人が多いです。

辞書に載っているのは”get into an argument”ですが、

カジュアルな会話では”in”に置き換えると自然な感じになります。

get in a fight同様、with, overを使います。

I got in an argument with my husband over money.

夫とお金について口論になりました。

大切な表現ですが、使う機会は少ない方がいいですね!

Lauraのオンラインスクールのご案内

NeWorld English(ニューワールドイングリッシュ)

今までより自信を持って話せるようになった!

と好評です。

私のスクールの特徴
  • Flipped Learning (反転学習) を取り入れた新しい学習スタイル
  • レッスンの内容をいつでも動画で予習復習
  • オンラインコミュニティで学び合う(会員制)
今までのオンラインでの英語学習の悩み
  • 学習はレッスン中のみ、学習内容もよくわからず終わってしまう
  • 予習復習があまりない、レッスンを受けた後すぐ忘れてしまう
  • YouTubeで英語学習動画をたくさん見てるのにすぐ忘れてしまう

この組み合わせで今まで以上に効果的な英語学習が可能になります。

無料体験レッスン実施中

最大2回の「無料体験レッスン」プレゼント!

2 COMMENTS

日本人と英語圏の人の「謝る・謝罪する」感覚の違い - 仙台長町の英会話スクール Innocence Plus English School

[…] もちろん”fight”には「物理的に攻撃し合うケンカ」という意味もありますが、(過去の記事を参照) […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です