便利な表現 未分類 間違えやすい英語

「年明け」を英語で言うと?

更新日:

今日のブログは年末によく聞いた間違えについて説明します。

12月になると、翌月の1月にする予定を言うときに、つい"next year"を使ってしまう人がいます。

例えば、

「年明けに初売りに行きます!」と言いたくて、

I'm going shopping next year on new year's day.

 

「年明けに歯医者に行きます。」を

I'm going to the dentist next year.

 

「年明けにいとこに会いに行きます。」を

I'm going to see my cousin next year.

 

ただ、この"next year"は「年明け」という意味では使えません。

ネイティブにはそのまま「来年」と聞こえています。

 

日本語でも、1月にする予定を「来年は初売りに行きます。」「来年は歯医者に行きます。」

ってちょっと変ですよね?

 

でも、なぜか英語になると「年明け」にすることを"next year"と言ってしまう人が続出してしまいます。

繰り返しになりますが、"next year"は「年明け」という意味では使えません!

 

12月に「年明け」のことを話す場合、「来月」に言い換えると自然です、

 

 

I'm going to the dentist next month.

年明けに歯医者に行きます。

 

I'm going to see my cousin next month.

年明けにいとこに会いに行きます。

 

となります。

 

年明けの初売り…と言いたいときは、初売りは大体2日からなので、こういう表現もできます。

 

I'm going shopping on the day after New Year's.

年明けは初売りに行きます!

 

 

最後に、今年最後の別れ際のあいさつですが、

よく聞く、

 

See you next year! また来年!

これもネイティブの人は使いません。

 

"See you next month."は何とか大丈夫。

 

See you after the holidays. 休み明けにまた会いましょう!

があいさつとしては一般的です。

 

別のあいさつとしては、

"Have a nice holiday"  "Happy holidays!"

クリスマスの数日前なら

"Merry Christmas!"

も使えます。

 

覚えたフレーズはすぐにレッスンで使ってみましょう!

 

※当ブログはアメリカ人の英語講師が監修しています

仙台市太白区長町の英会話スクール イノセンスプラス

-便利な表現, 未分類, 間違えやすい英語
-

Copyright© 仙台の英会話イノセンスプラス |長町|上杉|勾当台 , 2018 AllRights Reserved.