英語でどう言うの??

オナラをする | 色々な英語表現-ローラが解説!間違えやすい英会話

更新日:

Hey. How's everybody doing? It's Laura.

みんな元気かな?ローラです。

 

今回の内容は、1人で学習をしているとあまり聞くことはないかもしれません。

レッスンでも話題にしにくいですし、テストにも出ません!!

 

ただ、日頃子供たちに英語を教えていると、聞かれることが。

子供たちはこんな表現が好きですよね…。

 

大人でも、英語で映画やドラマなどを見ていると、時々見かける表現なので、ぜひ覚えてみましょう!

辞書では、このように出ています。

おなら
wind
gas
《俗語》 a fart
おならをする
break wind
pass gas
《俗語》 fart.

http://ejje.weblio.jp/content/%E3%81%8A%E3%81%AA%E3%82%89

出典:Weblio

では、例を交えながら説明していきます!

 

オナラをする - 英語表現

身近?なのか色々な表現があります!

まずは、「音がするオナラ」から

 

break wind

オナラをしてしまって、しかも音が出た時に使う表現です。

 

Bob broke wind in the car. It was so stinky.

ボブは車の中でオナラしたんだよ。本当に臭かった。

 

My dad broke wind in the middle of the business meeting. I was so embarrassed.

父親が仕事の会議中に音を出してオナラしたの。本当に恥ずかしかったわ。

 

pass gas

今日紹介する表現の中では、一番真面目な表現かもしれません。

主に動詞として使われます。

 

I accidentally passed gas on the train.

電車の中でオナラしちゃった。

 

The Mexican food made me pass gas all day.

あのメキシコ料理食べたら、一日中オナラしちゃってたよ。

 

 

fart

これは「オナラする」という動詞です。

よく聞くのですが、人によっては品のない言い方に聞こえるようです。

「オナラしちゃった」なんてあまり聞くことはありませんが…その中でも比較的聞くのがこの表現です

My dog always farts in bed at night.

うちの犬は夜ベッドでいつもオナラするの。

Did you just fart? Something stinks.

オナラした?なんか臭いね。

 

ただ、このfart、

子供たちには言わせたくない!

という親もいるようです。

 

では子供でも使える無難な表現は…?

子供たちでも使える耳障りのない表現が、

poot

です。

 

I pooted! Sorry!

オナラしちゃった、ごめん!

 

子供がオナラした時によく使う表現です。

 

The baby pooted loudly at the party.

パーティー会場でその赤ちゃんは大きな音でオナラしました。

このようにpootは大人が使うこともできます。

カジュアルで無難な表現です。

 

みなさんも使ってみましょう!(なかなか日本語でも機会はありませんが…)

 

Lauraの「レッスンで聞いた間違えやすい英語」

 

-英語でどう言うの??
-

Copyright© 仙台の英会話イノセンスプラス |長町|上杉|勾当台 , 2018 AllRights Reserved.