イノセンスプラス長町、勾当台・北四番丁校のウェブサイトはこちら

久しぶり!Long time no see.あまり使いません

当ブログはアメリカ人の英語講師が監修しています

 

Hey. How’s everybody doing? It’s Laura.

みんな元気かな?ローラです。

久しぶりにあった人に英語でどのように呼びかけるのか知っていますか?

かなり多くの日本人の方が、使う英語表現があるのですが、実はネイティブはあまり使いません。

解説していきます!

 

よくある「久しぶり!」という表現

久しぶりに会った相手に、

Long time no see!

久しぶり!

と言って挨拶する方が多いことに気付きました。

辞書にも、

Weblio辞書

Long time no see お久しぶりです、久しぶりだね

このような説明がされています。

 

実はこの「Long time no see.」、ネイティブはあまり使わないんです。

 

日本でよく使われるLong time no see.

では、なぜ ” Long time no see.” は広まったのでしょう?

 

調べてみたところ、昔中国や東南アジアなどが他国と貿易をしていた際に、中国語から直訳されてうまれたビジン英語という特別な言葉だそうです。

確かにあまり海外ドラマや映画でも言っているシーンあまり見ないですよね。

※最近立て続けに2回聞いたことがあります。ただ、Long time no see.と言ったのは、悪役だったり、いかにも教養がなさそうなキャラクターを作るために言わせている…という状況でした

 

では、「久しぶり」を自然な英語で言うと?

日本では「久しぶり」という言葉が挨拶の中で普通に使われますが、

アメリカでは、久しぶりに会った相手にも

“Hi”や “How are you?”

で会話を始めます。

特に意識して「久しぶり!」という必要はありません。

 

もし英語で「久しぶり」と言いたい場合は、

①It’s been a while.

②It’s been a long time.

③It’s been ages.

と言う事ができます。

(なんだか、「しみじみ感」が出るかもしれません)

 

この3つは、「久しぶりの期間」に差があります。

①の”It’s been a while.” は few months(数ヶ月からそれ以上のことも)

②の”It’s been a long time.” はmany months(半年以上)

③の”It’s been ages.”はover years(数年)

 

ただし、この表現を使えるのは人に対してだけです。

久しぶりに会った人に対して使われます。

 

「久しぶりに◯◯した」という表現

 

上で説明したように、

久しぶりにAさんに会った。

ではなく

久しぶりにBをした。

という表現は少し異なります

 

この場合、”since” を使い、「◯◯を最後した時から」という表現がセットになります。

 

久しぶりにお寿司を食べるとしたら

It’s been a while since I’ve eaten sushi.

お寿司を食べるの久しぶり(数ヶ月ぶり)だな。

 

久しぶりに飛行機に乗るとしたら

It’s been ages since I’ve taken an airplane.

飛行機に乗るの数年ぶりだな

 

会話で使うと…

会話ではこんな感じで使われます。

 

ディズニーランドに行って帰ってきたばかりのAさんと、

その話を聞いているBさんの会話文です。

A: Hey, How are you?

やあ、元気?

B: I’m good. I just came back from Tokyo Disneyland. It was fun!

元気だよ!ちょうど東京ディスニーランドから帰ってきたところ。楽しかった!

A: It’s been a while since I’ve been there.

しばらく行ってないな〜。

B:You should go again soon, it was really fun!

また行きなよ、すごく楽しかったよ!

 

Bさんは「しばらく行ってないな」と言うとき、

“It’s been a while since~

を使っています。

日本語では「久しぶり」で済む簡単な表現も、英語では少しややこしいですね。

 

少しずつ整理して使ってみましょう!

覚えた英語は早速使ってみましょう!

Lauraの「日本で聞いた間違えやすい英語」

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。