日本語字幕なしでも英語がわかる?初中級者向けYouTubeで動画配信中!

【アメリカ人が解説】Wow!の使い方

ローラ
ローラ

Hey. How’s everybody doing? It’s Laura.

みんな元気かな?ローラです。

私の本でも紹介した、感情を表現するのによく使われるWow!ですが、いろいろなニュアンスを持ちますので、ブログで追加の例文を挙げながら紹介していきます。

[toc]

私の本はAmazonで購入できます。(初中級者向け表現集です。)

一度は耳にしたことがある

Wow!

ですが、良いニュースだけでなく悪いニュースを聞いたときにも使えます!

Wow.を使った例文1

色々な感情で使われますので例文と一緒に見てみましょう。

Wow! I like your new shoes. Those are gorgeous.
わあ、その新しい靴いいね。(デザインが)華やかだね/豪華だね。

ここでは、驚きと、デザインの良さに感心した、などの感情が入りますね。

A: I passed my English test!
B: Wow! Great job.
A: 英語のテスト合格したよ!
B: おお!よくやったね!

ここでは、うれしさ、情熱、感心、などの感情が込められています。

A: My boss wrecked his new BMW. He was driving while texting and hit a tree.
B: B: Wow. What an idiot.
A: うちの上司が新車のBMWを大破させたんだよ。運転中メールしてて木にぶつかったんだって。
B: うわ、馬鹿だね。

ここでは、驚き、ひどい話を聞いて引いている、などの感情が込められています。

A: Did you hear? Stan got divorced and married his ex-wife’s little sister a month later.
B: Wow. Just, wow. (surprise at something crazy, weird, shocking)
A: ねえ聞いた?Stanは離婚した後、前妻の妹とひと月後に結婚したんだって。
B: えー、えー。(言葉にならない)

ここでは、言葉にならないほどの信じられない出来事への驚き、ショック、奇妙な感情などが込められています。

このように、”Wow!”は色々な場面で使われます。

“Wow!”とよく一緒に使われる、表現も紹介しますのであわせて覚えましょう!

記事の下に動画をつけています。文法の解説と発音などの確認に使ってください!

よくwowと一緒に使われる表現

  • Wow! That’s ____.

“wow”は、このセットで使われることが多いです。

聞いたことある人も多いかもしれませんね。

次のページでは例文で使用シーンを紹介していきます!

1 2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です