イノセンスプラス長町、勾当台・北四番丁校のウェブサイトはこちら

英語表現:Cool! の使い方

“cool”というと「涼しい」という意味で最初に覚えますね。

cool

この”cool”「かっこいい」や「すごい」「いいね」などの意味でもよく使われます。

例文を見ていきましょう!

 

A: Look at my iPhone case! 新しいiPhoneのケースだよ!

B: Wow that’s really cool! おっ、かっこいいね!

 

A:Look at that cool car! 見て!あのかっこいい車。

B: Oh! What is that, a Ferrari? お〜、あれ何?フェラーリかな?

 

A: I got a new camera last weekend. 先週末、新しいカメラ買ったんだ。

B: That’s cool! What’ll you use it for? すごい!何に使うの?

 

このように、ネイティブ同士の会話だとよく聞く”cool”ですが、上で紹介した以外の意味でも使われます。

 

A: I’m sorry I can’t go to your party this weekend. I have to study.

ごめん、今週末のパーティー行けないや。勉強しなきゃ。

B: That’s cool. Maybe next time.

いいよ、気にしないで。(かまわないよ。大丈夫だよ。)また今度ね。

 

A: Can we just stay home and relax today? 今日は家でゆっくりしない?

B: Sure, that’s cool. もちろん、かまわないよ。

 

このように、「いいよ」「かまわないよ」というニュアンスでも使われます。

 

ちなみにこの”cool”ですが、何十年も前から使われていますので、「若い人が使う表現」というわけではありません。幅広い年代で使われています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。