英語でどう言うの?? 間違えやすい英語

過去形と過去進行形の違い・使い分け-ローラが解説!間違えやすい英会話

更新日:

更新:2017年4月20日

Hey. How's everybody doing? It's Laura.

みんな元気かな?ローラです。

今日は、わかるようでよくわからない、「過去形と過去進行形」の違いについて説明するよ。

 

過去形と過去進行形の違い・使い分け

過去形と過去進行形ですが、日本語に訳すとそれぞれ、

「〜した」と「〜していた」と訳されることが多いです。

ではその使い分けはどうすればいいでしょうか?

 

1. I read a book on the plane.

飛行機で本を読みました。

 

2. I was reading a book on the plane.

飛行機で本を読んでいました。

 

この2つの文章はどう使い分けますか??

 

1. I read a book on the plane.

は「飛行機で本を読んだ。」というただの事実です。

 

2. I was reading a book on the plane.

は、実はこのままではネイティブから見ると不自然な文章です。

 

自然な使い方は、以下のようになります。

I was reading a book on the plane when it crashed.

飛行機が墜落したときに、本を読んでいた。

 

このように、過去進行形は

 I was doing … when ~

~が起きたとき…をしていた

 

という形で使われます。

 

ただ、例外もあります。

was reading a book on the plane."

は、

What were you doing yesterday at 3pm?

のような、

~の時、~が起きた時何をしていましたか?

という誰かの質問に対する回答としては自然な文章になります。

 

A:"What were you doing yesterday at 3pm?"

昨日の3時に何をしていましたか?

B:"I was reading a book on the plane."

飛行機で本を読んでいました。

 

紛らわしいですが気をつけましょう!

こちらの記事ではもっと詳しく説明をしています。

過去形と過去進行形の使い分け

 

覚えたフレーズはすぐにレッスンで使ってみましょう!

 

Lauraの「レッスンで聞いた間違えやすい英語」

-英語でどう言うの??, 間違えやすい英語
-, , , , , ,

Copyright© 仙台の英会話イノセンスプラス |長町|上杉|勾当台 , 2018 AllRights Reserved.