日本語字幕なしでも英語がわかる?初中級者向けYouTubeで動画配信中!

【アメリカ人が解説】これを使えたら一気に英語上級者感UP!?ネイティブがよく使うイディオム5選

ローラ
ローラ

Hey. How’s everybody doing? It’s Laura.

みんな元気かな?ローラです。

突然ですが

“ a piece of cake ” 

どういう意味か分かりますか?

ひと切れのケーキ…?

直訳するとそうなりますが、実は異なる意味を持つんです。

こんな表現を「イディオム:idiom」といいます。

記事の下に動画をつけています。文法の解説と発音などの確認に使ってください!

そもそもイディオムってなに?

idiom 慣用語、熟語

Weblio

イディオムとは複数の英単語が結びつき元の単語とは異なる意味を持つもののことを言います。

単語単体の意味を知っていても推測できないものが多いので、会話で出てきたとき意味が分からず焦ってしまった経験がある方もいるかと思います。

イディオムはネイティブがよく使う表現なので覚えておくといいでしょう。

今回はその中の5つをご紹介します。

a piece of cake

簡単なこと

直訳:ひと切れのケーキ

フレーズは“a piece of cake”ですが、

“a piece a cake”のように聞こえます。

A: How was your test last weekend?
B: It was a piece of cake.

A: 先週末のテストどうだった?
B: 簡単だったよ。

not my cup of tea

あまり好きではない

直訳: 私の紅茶ではない

A: You wanna go hiking with us this weekend?
B: Nah. Hiking’s not really my cup of tea.

A: 今週末一緒にハイキング行かない?
B: いや、ハイキングは好きじゃないんだ。

call it a day

まだ途中だけど切り上げる、終わりにする

直訳: それを1日と呼ぶ

仕事や学校などで使われることが多いです。

A: I’m getting tired. Let’s call it a day.
B: Okay. We can finish up our work tomorrow.

A: 疲れてきました。今日はここまでにしましょう。
B: そうだね。明日仕事を終わらせよう。

once in a blue moon

めったにない

直訳: 青い月に1度

解説:blue moon (2、3年に一度しか見られない月:滅多におこらないこと)

A: Do you ever go to Indian restaurants?
B: Once in a blue moon.

A: インド料理店に今まで行ったことはある?
B: めったにないよ。

kill two birds with one stone

一石二鳥

直訳: 1つの石で2羽の鳥を仕留める

一石二鳥とは、1つの行動から2つの利益を得ることを言います。

こちらは日本でも四字熟語として有名ですね!

When I clean up my living room, I like to listen to history podcasts.

リビングを掃除する時、歴史についてのポッドキャストを聞くことが好きです。

記事の下に動画をつけています。文法の解説と発音などの確認に使ってください!

英語「を」学ぶレベルから、英語「で」学ぶレベル を目指します。

英語で科学や動物、歴史、異文化など子ども達の興味をひくトピックを英語「で」学ぶことで、英語でのコミュニケーション力や表現力を身につけていきます。

例文は動画でも紹介しています!

今回出した例文は下の動画でも使っています。

  • 発音、イントネーションの確認
  • リスニングの練習

などに活用してみましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Instagram
YouTube
Facebook
Twitter
SHARE